今注目したい芸術情報(美術・創作・文芸)

時代文化ネット運営者が選んだオリジナルの芸術情報です。管理者は(一社)アートシップインターナショナル広報を担当しています。活動を通じて見聞した芸術情報や独自に自分の感性で紹介したい情報の発信を目指しています。

画像はフランス・ロワール地方の風景です。(撮影者は水彩画家・長尾周二で自身の作品を制作中の様子です。またデザイン等はサイト管理者で無断での転用・転載を固く禁じます)

原則アーティストや事業者など氏名は特別な事情がない限り敬称略で記載しています。


今注目したいアーティストや芸術関係事業者を評判の大小にかかわらず発信します。
時代文化ネット運営者が個人的な感性やつながりで選んだオリジナルの芸術情報です。


フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)6
東京・銀座のギャリーGK
(写真提供者:水彩画家・長尾周二)

新型コロナウイルス感染拡大防止について
当サイト運営者は上記の方針を最優先して活動を行っております。それにともない国や行政体、医療機関の方針や施策、またそれに関連した社会規範や良識にできる限り沿った形で芸術や文化の振興活動に協力する所存です。

フランソワーズ・イカール(Francoise Icart)

ブログネタ
今注目したい芸術家と芸術情報(絵画・書道・創作・文芸など)全般の紹介 に参加中!
先日掲載した「フランソワーズ・イカール展」(ギャラリーGK)PART2です。
日本国内で開催に協力している水彩画家・長尾周二氏より追加で展覧会の展示の様子などの画像が届きましたので、再度展覧会の概要も含め、今回送られてきた写真も掲載します。
長尾氏は彼女とはフランス滞在中の10年来の知人で、向こうでは彼女の家に滞在することも多々あります。長尾氏も彼女の主宰するARTEC(欧州造形美術振興協会)の会員であり、今回は特に新型コロナウイルスの影響で彼女の来日が難しいため、代理で今回の展覧会時に会場に常駐する予定だそうです。

画家・フランソワーズイカール展の記事PART1(彼女の紹介、開催概要、ギャラリーGKの簡単な紹介などを記載)は下線部のリンク(この文の冒頭の部分)をクリック(スマホはタップ)してご覧ください。
FrancoiseIcart(ギャラリーGK・東京銀座)
フランソワーズ・イカール展覧会はがき(長尾周二氏提供)

★展示の様子(人物は水彩画家・長尾周二)
フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)1フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)2
フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)3
フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)4
フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)5
フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)6
フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)7
フランソワーズ・イカール展(ギャラリーGK)8
開催概要
フランソワーズ・イカール展
会期:2020年6月8日(月)~6月13日(土)
時間:12時~19時
※最終日は16時まで
会場     ギャラリーGK
〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-16第1岩月ビル1F
Googke Map

TEL 03-3571-0105

※参考
ギャラリーGKファン・facebook

ARTEC(欧州造形美術振興協会)ホームページ

水彩画家・長尾周二活動ブログ

ギャラリーGKオフィシャルサイト

横長画像はクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。

ブログネタ
今注目したい芸術家と芸術情報(絵画・書道・創作・文芸など)全般の紹介 に参加中!
FrancoiseIcart(ギャラリーGK・東京銀座)
フランソワーズ・イカール展覧会はがき(長尾周二氏提供)
画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。
フランソワーズ・イカール展(フランス人画家)が6月8日(来週月曜日)から東京・銀座の老舗画廊のギャラリーGKで開催されます。展覧会の様子など詳細は下記リンクの「FacebookギャラリーGKファン」等でご覧ください。
ギャラリーGKファン・facebook

★フランソワーズ・イカール(Francoise Icart)
フランス人画家でフランスを中心としたARTEC(欧州造形美術振興協会)の会長。
自宅は古くからのロワール地方の古城で、父親も画家、祖父は元ルーブル美術館長という芸術一家で育ったそうです。現在もアーティスト活動のかたわら、パリなどで芸術振興などを中心としたメディア活動も行っています。また率いるARTECは毎年のようにフランスのみならず欧州各地のほか中国、ロシア、アフリカ(セネガル)など世界各地で展覧会を開催しています。
フランスはもとより日本国内においても近年はARTEC会員の日本人作家で水彩画家の長尾周二氏とともに芸術振興活動を行っており、フランスではパリやブラシューなどで毎年のように展覧会を開催しているほか、日本国内でも愛媛県砥部町、高松市、名古屋市、京都市、長野市、安城市などで毎年のように率いるARTECの会員とともに展覧会に出品しています。
※参考
ARTEC(欧州造形美術振興協会)ホームページ

水彩画家・長尾周二活動ブログ

ギャラリーGKについて
開催されるギャラリーGKは銀座の老舗ギャラリーで、今まで多くの作家を輩出してきました。
場所は、数寄屋橋交差点からほど近い、並木通り沿いにあります。(詳細は下記をご覧ください)
東京銀座・ギャラリーGK1902
ギャラリーGK入り口(2019年2月・藤倉春日展の時)
画像をクリックするとPCでは拡大画像がご覧になれます。
開催概要
フランソワーズ・イカール展
会期:2020年6月8日(月)~6月13日(土)
時間:12時~19時
※最終日は16時まで
会場     ギャラリーGK
〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-16第1岩月ビル1F
Googke Map

TEL 03-3571-0105

ギャラリーGKオフィシャルサイト

↑このページのトップヘ