ブログネタ
今注目したい芸術家と芸術情報(絵画・書道・創作・文芸など)全般の紹介 に参加中!
会場は陶芸の町・愛媛県砥部町の芸術スポット・カフェギャラリーの「ミュゼ里山房(さとさんぼう)」で行われます。オーナーの矢野徹志は元愛媛県立美術館の学芸員や美術の高等教育にも携わり、自らも創作を続けるアーティストです(「画号ー里山人」)。また「近世伊予の画人たち」「愛媛の近世画人列伝」の著書を執筆しています。今回の展覧会は当団体理事長・長尾周二他メンバー、砥部町の地元の芸術家5名など国内アーティストの作品と、フランスから招待するアーティスト(ARTECー欧州造形美術振興協会)の作品をコラボさせた日仏交流展になります。有名な陶器「砥部焼」を産する芸術の町「砥部」を舞台に国際的なイベントとして行われます。

開催概要(予定)
会期:5月11日(土)~5月18日(土)
砥部 ミュゼ里山房
※店内ではカフェとして飲食営業、陶芸関係の販売なども行っております。(詳細は直接店舗にお問合せください)
愛媛県伊予郡砥部町宮内980
tel:089-962-3208
営業時間:10時~18時
定休日:木曜日
駐車場あり(4台分)
・アクセス
Google map
伊予鉄道バス砥部線・丹波線・拝志線の供養堂バス停から徒歩約4分、宮内バス停から徒歩約7分
鉄道の最寄り駅はJR予讃・内子線・北伊予駅(約6キロ、タクシーか車)

開催中のイベント
・オープニングイベントー5月11日(土)
地元の箏、尺八の演奏家などによる音楽イベント(予定)。時間未定。
・ギャラリートーク:5月11日(土)
講演者はフランス・ARTEC(欧州造形美術振興協会)会長・フランソワーズ・イカールと当団体理事長・水彩画家・長尾周二、当ギャラリーオーナー・矢野徹志の3名の予定です。時間未定。

※ご参考
砥部町ホームページ「陶街道五十三次」のページ(ミュゼ里山房は第12番目)
道後プリンスホテルオフィシャルブログの里山房紹介記事
砥部・陶芸窯元スポット紹介ブログ